Koganezawa-style

小金澤組
 

BEシステム

これからの家に求められるのは、耐久性や耐震性という安心感に加えて、気密性や断熱性を高めてエネルギー使用量を抑えながら快適に暮らせること。そんな、未来志向の快適さを低コストで実現するのが「BEシステム」です。

BEシステムの仕組み

「BEシステム」は通常の床暖房に比べて床表面湿度が低いため(22〜26度前後)、無垢フローリングがご利用いただけます。床通気ガラリは床下コールドドラフト防止のために必要ですが、暖房機器は見えません。

基礎床下暖房で家じゅう快適

お湯を循環させて押さえコンクリート全体を暖め、基礎からのふく射熱効果によりリビングだけではなく、玄関、浴室、脱衣室、トイレ等、家中を快適に暖めます。特に雪国では玄関土間が乾燥するのが特徴です。

ふく射熱を家じゅうに循環

床下で暖められた空気を強制的に2階床下へファンを使って送り、2階床温を上げて温度差を最小限に抑えます。

耐久性の高い蓄熱回路

蓄熱回路はメンテナンスフリーで、75年間使えるほど耐久性の高い高耐久性樹脂(BE管)。地震などの強い力にもしなやかに耐え、リフォーム時には蓄熱槽がそのまま再利用できるのも特徴です。

エネルギー使用量を減らす

断熱性能、気密性能、日射熱取得に配慮した設計を行い、エネルギー使用量を減らします。

ランニングコストをシミュレーション

建物の断熱仕様により使用エネルギー(灯油・都市ガス)でランニングコストがどのように変化するのかをシミュレーションします。

選べる熱源機

お住まいの地域のエネルギー事情に応じてFF式灯油温水熱源機(エコフィール型)またはFF式ガス給湯暖房熱源機(エコジョーズ型/近日販売)からお選びいただけます。

未来へとつながる可変性

家全体をやさしく暖める「BEシステム」の暖房回路は温水システムですので、将来に向けて多種多様な熱源にも対応します。