Koganezawa-style

小金澤組
 

「プライベートバーのある家」8
2018.10.20

早いもので今月も折り返しを過ぎ、後半に入りました。

みなさま秋を満喫していらっしゃいますか?(*^▽^*)

「プライベートバーのある家」を建設中のむかわ町では、

この時期が旬のししゃもが名物で、

連日休日になると町にたくさんの人が訪れています(^^♪

是非一度ご賞味ください(/・ω・)/

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

 

玄関タイルが貼れるように、コテで水平にならしていきます。

とってもキレイに仕上がりました!

 

室内では壁のクロス(壁紙)工事中です(*^▽^*)

こちらはクロスを貼る前に、壁下地の表面の段差や凹凸を平らにした状態。

綺麗に仕上げる為に大事な工程です。

こちらは2階のホール。

職人さん、すごく手際が良くてしかも仕上がりがとても綺麗(^^♪

完成がますます楽しみですね!

 

 

【「プライベートバーのある家」完成見学会】は、

11月17日(土)~18日(日)開催を予定しています。

詳しくはこちらから

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

次回更新もお楽しみに!(^^)/

「プライベートバーのある家」7
2018.10.14

だんだん寒くなっていく中、美しく紅葉していく季節になりました。

毎年この時期には、弊社会長宅に立派な栗の木があるので、

事務所の駐車場で栗拾いが出来ます(*^▽^*)

今年ももうそんな季節かあ、なんてしみじみとしてしまいました。

 

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

 

青いガルバリウム鋼板を基調に、木のアクセントがおしゃれな外観です。

 

内部造作、仕上げ工事もどんどん進んでいます。

今回のお住まいは、トイレの壁に【モイス】を使用しました。

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の記事でもお話しましたが、

【モイス】の主成分は天然素材なので、ひとにも環境にもやさしい建材です。

また、暮らしに役立つ嬉しい機能がたくさん備わっています。

中でも「調湿性能」と「消臭性能」がすぐれているので、

いつでも快適な環境を保ってくれます。

 

2階の子ども部屋は、充分な広さに加え、収納もバッチリです。

この後パテ処理をして、クロスを張っていきます。

 

【「プライベートバーのある家」完成見学会】は、

11月17日(土)~18日(日)開催を予定しています。

詳しくはこちらから

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

次回更新もお楽しみに!(^^)/

「プライベートバーのある家」6
2018.10.7

連休中日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

道南は朝は静かな雨が降り、いまは雨が止んで青空が見えます。

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

 

グラフテクトのキッチンが搬入・取付工事が行われました。

お色はウォームホワイト。漆喰のようなマットな質感が上品なお色です。

 

 

グラフテクトはキッチンハウスという、芸能人の方々をはじめ皇室も愛用という、

高級キッチンメーカーの姉妹ブランドとして誕生しました。

 

キッチンハウスのキッチンは、取手のひとつからすべてオーダーメイドの

“オンリーワンのカスタムキッチン”です。

こちらは以前拝見させて頂いた、キッチンハウスのショールームです。

写真ではお伝えしきれませんが、質感・機能性共に素晴らしく、とても素敵でした。

でもこちらのキッチン、実はショールームで一番高価らしく…。

なんでも、新築が建てられる価格らしいのです(;^ω^)ヒエエ

 

そんなキッチンハウスが、価格帯を明確にして、

豊富な選択肢とキッチンハウス同等の品質で提供しているのがグラフテクトです。

過去の施工物件でも採用しているので、ぜひご覧ください。

(ギャラリーはこちらから

 

実際にご覧になりたい方は、

11月開催予定の【完成見学会】へぜひともお越しください。

開催日時は 11月17日(土)~18日(日)を予定しています。

詳しくはこちらから

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

「プライベートバーのある家」5
2018.10.1

今日から10月。
10月と言えば、皆さんはなにを思い浮かべますか?

 

私は最近「ハロウィン」が気になっています!
昔働いていた雑貨屋さんで、この時期になると大量に関連グッズが入荷して来て、
ヒイヒイ言ってました。(;^ω^)
当時は全く興味が無かったのですが…。
今になって自室のインテリアに凝り出して、秋色のリースやかぼちゃの置物などを購入しました。
機会があればご紹介したいとおもいます!

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。
内部造作工事が進んでいますヨ~(*^▽^*)

 

 

リビングのまわり階段。

美しいディテールです。

シナの木肌が綺麗な目透かし天井も。

今回も惚れ惚れする仕上がりです。

リビングに隣接するこのスペース。

まだ何のための場所かわからないですよね?

今後の更新で明らかになるかも…?(^^)

こちらは主寝室です。

奥にはウォークインクローゼットもあるので、いつでもスッキリした室内になりそうですね。

 

次回更新もお楽しみに(*^^*)

 

「プライベートバーのある家」4
2018.9.23

秋晴れが続き、トンボが飛んでいるのを見かけるようになりました。

もうすぐ紅葉が見られるかな?

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

今回は外部工事のこれまでの流れをお見せします。

 

まず、建物を支える骨格をつくり、

構造用合板を張り、

屋根工事を経て、

外壁の下地工事まで進行しました。

今回は外壁はガルバリウム鋼板です。

お楽しみに(*^▽^*)

こうして写真を並べると「おお~進んでるなあ」と実感できて嬉しく思います(*^^*)

次回更新もお楽しみに!

「プライベートバーのある家」3
2018.9.17

この度の地震により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますと共に、

一日でも早く日常生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

Koganezawa-STYLEスタッフは
みんな元気に営業しております。
お住まいに関するご相談があれば、遠慮なくお問い合わせください。

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

前回は柱や梁を立てていきました。

今回は屋根工事から。

こちらは垂木という部分。

屋根を形作る、屋根下地の野地板(のじいた)と呼ばれる板を止めつける役割があります。
この垂木があることで、野地板が歪むことなく、平らに取り付けることができます。

こちらが屋根下地の野地板を張った屋根です。

ここから、

野地板に雨水が侵入するのを防ぐための防水シートを貼って、

板金を張って、屋根工事完了です!

ちなみに屋根の下では、

外壁の構造用合板が貼られ、

ピンクのグラスウールが施工されました。

それでは今回はここまで。

次回更新をお楽しみに!

「プライベートバーのある家」2
2018.9.2

朝夕はだいぶ涼しくなってまいりました。
更新が停滞してしまい大変申し訳ありません・・・。
ひどい夏風邪を引いてしまい、長らく休養しておりました。
みなさま、お体にお気をつけてお過ごしください。
(とくに手洗い・うがいを徹底させてくださいね!)

 

さて、「プライベートバーのある家」のこれまでの現場状況です。

前回は基礎工事完了をお知らせしましたので、今回は土台敷きから。

 


この土台の上に柱を立てたり、

クレーンで梁を掛けていきます。

順調に進行しています!

次回の更新もお楽しみに。

「プライベートバーのある家」着工致しました。
2018.7.28

今日も真夏日になりました。

こまめに水分補給や休憩を入れて、

夏バテしないよう気をつけてくださいね。

 

さて、以前の「こだわりのパントリー&サンルームの家」の建築日記でちらりとご紹介した、

「プライベートバーのある家」が着工いたしました。

完成時期は秋ごろを予定しています。

今後も「建築日記」で、完成までの状況を随時ご報告してまいります。

引き続きよろしくお願いします。

 

ではこれまでの現場状況です。

先日基礎工事が完了しました。

フェイスブックでリアルタイム更新していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

「こだわりのパントリー&サンルームの家」お引渡し
2018.7.26

建築日記にてご紹介しておりました、

『こだわりのパントリー&サンルームの家』

本日お引渡しさせていただきました。

 

完成し、お引渡しすることで

わたしたちと施主様とのつながりが終わるわけではありません。

むしろ、これからが本番です。

長い年月、幸せな暮らしの実現のため、

わたしたちKoganezawa-STYLEはスタッフ一同心よりサポートをさせていただきます。

どうか今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

本日はご新築・ご入居、誠におめでとうございます!!

「こだわりのパントリー&サンルームの家」9
2018.7.13

いよいよ明日から3日間、

「こだわりのパントリー&サンルームの家」

完成見学会です!!

今回も、これまで建築日記でご紹介してきたように

見どころ満載です。

 

見学会は予約制ですが、当日のご予約も受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

なお、スタッフは会場に待機しておりますので、当日のご予約はお電話の方がスムーズです。

お問い合わせはこちら↓

みなさまのお越しをスタッフ一同、お待ちしております。