Koganezawa-style

小金澤組
 

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」8
2017.11.17

今朝、車のフロントガラスが真っ白に凍っていて

いつもより出勤が5分遅れました。

そろそろ冬の靴を出そうかな、と思います。

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場状況です。

 

屋根に太陽光発電ソーラーパネルを設置しました!!

 

次回更新もどうぞお楽しみに♪

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」7
2017.11.8

今年の北海道は暖冬になるかもしれないそうです。

でも寒い日には、自動車のタイヤハウスやエンジンルーム、

車体の下などに、ネコが隠れていることも!

そこで、エンジンを始動する前にボディーを軽く叩く、

揺らすなどしてネコがいないか確認してくださいね。

※あまり強く叩いて大きな音をたてると、怖がって出てこないので注意です。

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場状況です。

 

 

見どころのひとつであるガレージも着々と完成に向かっています!

次回更新もどうぞお楽しみに!!!

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」6
2017.10.28

今月もあとわずかですね。

いよいよ冬の季節です。

タイヤ交換はお早めに!

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場状況です。

外観だけでなく内部も着々と進んでおります!!

次回の更新もお楽しみに~☆

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」5
2017.10.21

寒い日が続いています。

10月下旬に入って一気に冷え込みが増してきた北海道。

北海道民にとってはなじみの深い「雪虫」も目撃され始めています。

いよいよ雪の季節がやってきますね。

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の進行状況がこちらです!!

完成が楽しみで待ち遠しいです!!

 

さて、各所で紅葉情報がでてきています。

北海道の秋は短いからこそ、おもいっきり楽しみたいですね。

我が家の多肉植物の1つ「花うらら」も色づきはじめました。

 

水をあげずにもっと寒くなるともっともっと鮮やかに紅くなるそうですよ。

 

それでは、次回の更新もお楽しみに!!

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」4
2017.10.13

 

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場は順調に進行しております。

 

 

 

「ペットライフを楽しむ」に ちなんで、我が家の猫をご紹介します。

我が家では4匹の猫と暮らしております。

「猫は何を考えているかわからない」なんて言われていますが、

一緒に暮らすと犬とは違った表現をするだけで、実際は表情豊かです。

こちらは、気持ち良い秋晴れの日に、縁側に干していた洗濯物を敷いて寝ていた猫です。

猫柄のハンカチの上でリラックスしています・・・。

 

次回の更新もお楽しみに!!

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」3
2017.10.6

ちらほら紅葉が見られ始めてきましたね!

我が家はついに暖房をつけました。

これからどんどん寒くなっていきますね。

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場では、

棟上げがはじまりました!!!

とても大きなクレーン車で2階を建てていきます。

 

 

順調に進行しています!

次回の更新もお楽しみに☆

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」2
2017.10.3

10月になりました。

実りの秋、美味しい季節です。

秋が旬の食べ物で好きなものはなんですか?

サンマやナスや栗などたくさんあって迷いますね。

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」を建設中のむかわ町では

名物のししゃもが初水揚げされました!!

むかわ町出身でむかわ町在住の私も毎年この時期を楽しみにしております。

是非一度ご賞味ください。

 

さて、「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」は順調に進行しております。

 

 

 

 

↓柱がずらりと並ぶこの光景は壮観です!!

 

次回更新もお楽しみに!

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」 着工しました
2017.9.29

どんどん朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね!

「ガレージライフとペットライフを楽しむ家」の現場は着々と進行しております。

完成は来年1月を予定しております。

それでは、進行状況をご覧下さい。

「サーファーの家」建築日記その9
2017.6.26

皆様こんにちは!
今回ブログ担当させていただく福田です。
よろしくお願いします。
雨の日も多くなってきていますが
梅雨の時期が終われば夏本番ですね!

夏といえば海!!
「サーファーの家」完成まであとわずかです。

自然素材の漆喰壁の家です。
そこで、オーナー様に左官職人を体験して頂きました!
コテを片手に建物の壁を美しく仕上げることが左官職人の仕事です。
実際に体験していただくことで、
その難しさや、左官職人さんの凄さを感じて頂けます。
また、左官の面白みなどその場で話を聞くことが出来ます。

コテに漆喰を乗せる動作も、一見簡単に見えますがとても難しい職人技です。
「難しい!でもすごく楽しい!!」
どんどん上達する旦那様!
美しい漆喰壁が仕上がっていきました。

弟くんも体験!
とても気に入ってくれたようで、楽しんでいただけました。

子ども部屋の壁も白いペンキで塗りました!
お兄ちゃん、
「ぼくの部屋だから、全部ぼくが塗るよ!」
と大張り切りです。

高いところは旦那様と奥様が美しく仕上げました!

弟くん、こっそり壁をつんつん

仕上がりをチェックしているのかな?

最後にマイホーム記念の手形を作成です

お兄ちゃん、早く手形をつけたくてうずうず

とても良い仕上がりです!!

じつは・・・
ナイショで塗りたての漆喰壁に小さな手形を残したお兄ちゃん!
ぜひ来月7月の完成見学会でこの可愛らしい手形を探してみてください!!!

福田

「サーファーの家」建築日記その8
2017.6.11

「サーファーの家」も残すところあと3週間ほどで完成です。

それでは、早速現場の状況をご覧下さい。

勾配天井には、シナベニアを貼っていきます。目透かしと言って、数ミリの隙間をあけて貼っていくのですが、とても大変な作業です。

仕上がりはこんな感じです。きれいですよね。

この壁に使われているのはOSB合板と言い、主に下地に使うのですが今回はこの模様を生かして仕上げとしました。「サーファーの家」の内装は、このOSB合板とホタテ漆喰の仕上げです。完成が楽しみです。

床はトドマツの無垢材です。よく目にする合板の床フローリングは数枚が貼り合わさった状態(写真のように)になっているので施工も早く楽なのですが、無垢の床材は一枚一枚貼っていくので、これもまた大変な作業です。

外壁も貼り始めました。黒でシャープなガルバリウム鋼鈑と、随所に使われる木のバランスがとてもいい感じに仕上がる予定です。お楽しみに!

今回は大工さんのご苦労を少しだけご紹介させて頂きました。

Koganezawa-STYLEは構造材をそのまま仕上げとして見せる「現し」なので、大工さんもとても気を遣いながらの作業となり、手間もかかります。手間がかかった分、使えば使うほどに味が出てきて愛着も湧いてくるでしょう。

Koganezawa-STYLEは、職人さんたちと一緒に、お客様の心も身体も暖かくなるような暮らしをご提供できるよう、日々勉強させて頂いております。

7月の完成見学会で是非、体感して下さい!