Koganezawa-style

小金澤組
 

「サーファーの家」建築日記その6
2017.4.29

今日からゴールデンウィークですね。皆さんどのように過ごされるのでしょう?北海道のこの時期はまだ寒い日も多いですが、待ちに待った春です。北海道の春を大いに楽しみましょう!

「サーファーの家」も順調に進んでおります。それでは、進捗状況をご覧下さい。

外壁下地の構造用合板もぐるりと貼り終わりました。

続いて、屋根垂木を組んでいきます。やっぱり切妻屋根は、骨組みもきれいですね。

「サーファーの家」は平屋ですが、屋根裏空間をロフトとして有効に使います。子供が喜ぶこと間違いなしです!

屋根下地(野地板)を貼り、これで屋根の形ができました。

この後は、飛散防止ネットで包まれてしまうので、次に外観にお目にかかれるのは約1ヶ月半後になります。乞うご期待!

 

先にご案内させて頂いておりますが、GW明けの5/13(土)・14(日)10:00~17:00に「構造見学会」を開催いたします。

Koganezawa-STYLEが皆様にご提案する、『ひとと自然に優しい家づくり』の現場をこの機会に是非皆様の目でご確認下さい。※詳細はイベント案内でご確認下さい。

 

「サーファーの家」建築日記その5
2017.4.22

寒暖を繰り返す日々が続いておりますが、確実に冬からは抜け出しましたね。家づくりをお考えの方は、そろそろモデルハウスを見に行かれるなど、家づくりに向けて始動されている頃ではないでしょうか?

建築日記でご紹介しております「サーファーの家」ですが、実は最近人気の平屋なんです。先週から柱の建込も始まり、建物の外観イメージが伝わる状態になってきました。現在弊社でお見せできるモデルハウスはございませんが、この「サーファーの家」の構造見学会を5/13(土)・/14(日)に開催いたしますので、完成してからでは見ることのできない「在来工法(木造軸組工法)」の構造と暖かい暮らしを実現する200mmの断熱材を施工している様子を是非ご覧頂き、『Koganezawa-STYLE』の性能を確認して頂ければと思います。

それでは早速、現場の様子をご覧下さい。

大引きと根太の組込みが完了しました。

その上に床の下地として構造用合板を敷いていきます。

防湿気密シートを貼ります。床・壁・天井と家中すっぽりと気密シートで包むことで、壁内の結露(内部結露)を防ぎ家を長持ちさせます。

柱がずらりと立ち並びました。木造軸組工法ならではの光景です。森で育った木がこうして家を支える柱に形を変えて暮らしを守ってくれます。

床・壁・天井の気密シートを隙間なく連続させるため、柱にも先貼りで気密シートを貼っておきます。

クレーンにより梁を掛けていきます。金物工法による建込がよくわかりますね。

建込完了です。切妻屋根の平屋の外観がだいぶイメージできるようになってきましたね。屋根裏スペースが結構広く見えると思いますが、ロフトとして利用します。

外壁の下地に構造用合板(OSB)を貼っていきます。

外壁の構造用合板が貼り終わりました。

紙の上でプランしていたものが、こうして立体的に形になっていく醍醐味は、建築ならではですね!

この後は、屋根を組んでいきますので、次回のご報告の際は更に雰囲気が出ていると思いますよ。皆様、お楽しみに!!

「サーファーの家」建築日記その4
2017.4.14

現場泣かせの天気が続きましたが、今週何とか建て方を着工することができました。

それでは前回からの続きの作業をご覧下さい。

土間に防塵塗装をします。(コンクリートの風化を防ぎ、埃や汚れの付着を防止します。)

防塵塗装完了です。

材料も搬入され、いよいよ土台の組込みです。雪がちらつく中、大工さんが頑張ってくれています。

気密シートもしっかりと貼り付けました。(壁の気密シートと張り合わせて、家をすっぽりと包み込みます。)

土台の組込みが完成しました。

さあ、いよいよ明日から柱が立っていきます。でも、週末はあまり天気が良くないようで心配ですが…。

次回からは、どんどん建物が組み上がっていきますよ!お楽しみに!!

「サーファーの家」建築日記その3
2017.4.4

先週はドカ雪で冬に逆戻りもしましたが、昨日からやっと春らしい暖かさになってきましたね。「BEシステム」施工の方もどうなるかと思いましたが、無事に施工完了しました。

それでは先週の流れをご覧下さい。

配管敷設

ポリフィルム敷き込み(湿気の防止のため)

土間断熱材+ワイヤーメッシュ敷き込み

スカート断熱(凍結深度低減のため)

BEシステム用のパイピングを全面に敷き込みます。(申し訳ございませんが、画像処理しております。見学会へお越しの際には施工状況をご説明致しますので、是非見学会へご来場下さい。)

土間コンクリート打設

天端モルタルで均していきます。

これでどこの部屋も足元が暖かい基礎が完成しました。

いよいよ来週から建て方が始まります。お楽しみに!

「サーファーの家」建築日記その2
2017.3.28

春が来たり冬に戻ったりと、まさに三寒四温の季節ですが、「サーファーの家」の現場は着々と進行しております。

それでは、進行状況をご覧下さい。

 

基礎型枠施工完了

コンクリートを流し込み、その後養生します。

型枠を外して(脱型)、隙間や穴等はしっかりと補修して布基礎の完成です。

今週末には、いよいよ基礎蓄熱暖房「BEシステム」のパイピング施工に入ります。

「サーファーの家」着工致しました
2017.3.20

北海道にもやっと春の日差しが降り注ぎ始めましたね。

春は新たなスタートを切る季節ですが、皆様はいかがお過ごしですか。

<Koganezawa-STYLE>にも春が来ました!

サーフィンの町「厚真町」(上厚真)で、今月からいよいよ「サーファーの家」が着工致しました。

先週初めに始まった現場は、杭打設→根掘り→配筋→ベースコンクリート打設と進んでおります。

安全・確実・丁寧な施工で6月末の完成に向け、お客様に「幸せな暮らし」をお引渡しできるよう、私達は全力で頑張ります!

今後も「建築日記」で、完成までの状況を随時ご報告してまいります。

建築日記開始
2017.3.20

先日、厚真町にてご家族そろって地鎮祭を執り行いました現場で、着々と施工が進んでおります。

施工の状況を建築日記として、皆さまに発信してまいりますので、
Koganezawa-Styleの家づくりを少しでも身近に感じていただければ幸いです。

素敵な住まいを無事にお引き渡しできるよう、スタッフ一同誠心誠意、家づくりに邁進してまいります。