Koganezawa-style

小金澤組
 

「笑顔の集まる家」4
2018.12.23

今年のクリスマスはみなさまどのようにお過ごしですか?

我が家では、わたしが子どもの頃はツリーやサンタの置物を

家じゅうに飾ってお祝いしていました。

当時は母が雑貨などが好きで、私は飾りつけを少し手伝う程度でしたが、

近年は私の方が率先してハロウィンやクリスマスの飾りつけをしています。

季節によって家の装いを変えるのは楽しいですね。

 

 

さて、「笑顔の集まる家」のこれまでの現場状況です。

外壁の下地となる構造用合板は2階部分も張り終わりました。

笑顔の集まる家は三角屋根(切妻)です。

室内から見るとこんな感じ。

骨組みが等間隔に並んでとても美しいです。

屋根の骨組み(垂木)に、下地を打ち付けていきます。

 

玄関ドアと窓がついて、家のかたちがイメージしやすくなりました。

外観は「サーファーの家」や「プライベートバーのある家」のようなガルバリウム鋼板の単色。

スタイリッシュに仕上がる予定ですので、ご期待ください。

それでは次回の更新もお楽しみに。

※なお、次回更新は来年2月を予定しています。