Koganezawa-style

小金澤組
 

「サーファーの家」建築日記その6
2017.04.29

ゴールデンウィークですね。皆さんどのように過ごされてますか?北海道のこの時期はまだ寒い日も多いですが、待ちに待った春です。北海道の春を大いに楽しみましょう!

それでは早速「サーファーの家」の進捗状況をご覧下さい。

外壁下地の構造用合板もぐるりと貼り終わりました。

続いて、屋根垂木を組んでいきます。やっぱり切妻屋根は、骨組みもきれいですね。

「サーファーの家」は平屋ですが、屋根裏空間をロフトとして有効に使います。子供が喜ぶこと間違いなしです!

屋根下地(野地板)を貼り、これで屋根の形ができました。

ここは子供部屋の前にできる縁側です。ここの梁にロングボードを置いたり、ハンモックを下げたり…..。楽しみです!

屋根に透湿防水シートを貼り、

胴縁で押さえます。

躯体が組み上がったので飛散防止ネットで包みます。次に外観にお目にかかれるのは約1ヶ月半後になります。乞うご期待!

 

先にご案内させて頂いておりますが、GW明けの5/13(土)・14(日)10:00~17:00に「構造見学会」を開催いたします。

Koganezawa-STYLEが皆様にご提案する、『ひとと自然に優しい家づくり』の現場をこの機会に是非皆様の目でご確認下さい。※詳細はイベント案内でご確認下さい。