Koganezawa-style

小金澤組
 

「サーファーの家」建築日記その9
2017.06.26

皆様こんにちは!
今回ブログ担当させていただく福田です。
よろしくお願いします。
雨の日も多くなってきていますが
梅雨の時期が終われば夏本番ですね!

夏といえば海!!
「サーファーの家」完成まであとわずかです。

自然素材の漆喰壁の家です。
そこで、オーナー様に左官職人を体験して頂きました!
コテを片手に建物の壁を美しく仕上げることが左官職人の仕事です。
実際に体験していただくことで、
その難しさや、左官職人さんの凄さを感じて頂けます。
また、左官の面白みなどその場で話を聞くことが出来ます。

コテに漆喰を乗せる動作も、一見簡単に見えますがとても難しい職人技です。
「難しい!でもすごく楽しい!!」
どんどん上達する旦那様!
美しい漆喰壁が仕上がっていきました。

弟くんも体験!
とても気に入ってくれたようで、楽しんでいただけました。

子ども部屋の壁も白いペンキで塗りました!
お兄ちゃん、
「ぼくの部屋だから、全部ぼくが塗るよ!」
と大張り切りです。

高いところは旦那様と奥様が美しく仕上げました!

弟くん、こっそり壁をつんつん

仕上がりをチェックしているのかな?

最後にマイホーム記念の手形を作成です

お兄ちゃん、早く手形をつけたくてうずうず

とても良い仕上がりです!!

じつは・・・
ナイショで塗りたての漆喰壁に小さな手形を残したお兄ちゃん!
ぜひ来月7月の完成見学会でこの可愛らしい手形を探してみてください!!!

福田