Koganezawa-style

小金澤組
 

「こだわりのパントリー&サンルームの家」5
2018.5.18

夏日のように暑い日が続いたかと思えば、

週末にどしゃ降りになったり・・・。

この時期の気候は読めませんね。

 

 

 

さて、

「こだわりのパントリー&サンルームの家」のこれまでの現場状況です。

屋根の垂木と呼ばれる部分。
等間隔に美しく並んでいます。

 

 

垂木のうえには野地板を設置します。
ルーフィングやスレート、瓦などの屋根材を後で載せる下地材となります。

 

 

防水工事を施して、板金が貼られて屋根工事完了!

 

 

家の中は壁の中に断熱材が入り、
室内側には防湿シートを全面にしっかり貼ります。

 

見上げると天井下地が進行しています。
もうすぐ目透かし天井が出来上がります!

 

 

次回の更新もお楽しみに!

 

「こだわりのパントリー&サンルームの家」4
2018.5.7

今年のGWは皆さまはどのようにお過ごしでしたか?
残念ながらぐずついた天気が続いたところもあったようでした。

私は前回の記事でお話した通り、
断捨離を決行しました。
こまごまとしたものはまだ残っていますが、
古い家具や家電を処分してスッキリ!

 

 

さて、

「こだわりのパントリー&サンルームの家」のこれまでの現場状況です。

土台敷き(大引きと根太の組込み)

いよいよ構造材の組み立てに入ります。
土台の上に柱を立てていきます。

クレーンにより梁を掛けていきます。

2階の床が出来上がったら、2階の柱を立てていきます。

外壁の下地に構造用合板を貼っていきます。

次回は屋根工事からご紹介します。
お楽しみに(^_-)-☆